やっぱりMacBookにもマウスが必須

スマホ以外の電子機器を一切持たず、出先でMacBookを購入するという暴挙により、PCは手に入ったものの、2週間マウスなしで使用する羽目になった私。

トラックパッドがあるため最低限の操作はできるのですが、やはり不便。

やっと帰宅してマウスを繋げたので、いかに便利かお伝えしようと思います。

ちなみに使用しているのはLogicoolのM575というトラックボールマウスです。

親指で操作するためマウスそのものを動かさなくていいから楽なんですよね。

カーソル移動が楽

いやまじで。

トラックパッドだとカーソルをトラックパッドの端から端まで動かさないといけないので、かなり面倒です。

小さなボタンのクリックやテキスト選択のためにカーソルの位置を微調整するのも大変です。

ドラックアンドドロップをしたいときもパッドの幅が足りなかったりして不便でした。

マウスなら無限に大胆に動かせるのに細かい作業もできます。

右クリックが楽

トラックパッドだと二本指でタップする必要があり、項目を選ぶのもパッドでカーソルを動かして選択するので面倒でした。

マウスなら右クリックで呼び出してスムーズに選択できます。

ジェスチャーが使えて楽

EdgeやChromeに代えて私が愛用しているブラウザ「Vivaldiマウスジェスチャーが使え、タブの移動や開閉をマウスの動きでスムーズに行えます。

トラックパッドだとこれが使えないので、タブを閉じるのに小さなバツボタンをいちいち押しに行く羽目に。

また、Vivaldiに限らず、マウスのカーソルを押し込むことでリンクを新規タブで開くことができるのですが、これが使えないのも痛かったです。

まとめ

マウスがあると、

でした。

やっぱりマウス最高。

このサイトでは Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング のアフィリエイトを使用しています。

お問い合わせ: wantan13b@gmail.com